2017
02
13

給湯器その後 その3

物的な故障というものは 
その原因と場所が特定されれば
日本の住宅設備の技術は素晴らしいもので
3.4時間で 快適に直してしまうものだということが
よくわかりました

そう
直りました
お湯が出ます
水漏れはもうしていません
使ってないのにガスのタネ火がついていることはありません
「011」なんていう表示も出ません

気分が一気に晴れました

対応してくださったハウス会社の方
工事してくださった設備会社の方
ありがとうございました

ご心配してくださっった皆様 ありがとうございました

ルンルン気分で 刺し子に励みま~す












     


          にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 2017/02/14(Tue) 01:40コーッターター☆ [ URL|Mail ]

    早期にスッキリ解決して実に良かったですね(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

    確かに、今の技術製品は、
    機械自体に原因部所が明示され、
    それがエラーコードであるわけで、
    対処も素早く行える設計なっているのがうかがえます。

    アナログ時代とは比較にならない、
    精密なシステムが今の製品なんですね~d("▽"*)♪

  3. コーッターター☆ さんへ

    2017/02/14(Tue) 18:29なみるり [ URL|Mail ]

    エラーコードが出てすぐに対応すればよかったんですね
    ぐずぐずとしていて・・・
    ま それも学習かな
    この次は もう少し敏感に対応しようと思っています

    おいでくださってありがとう


  4. 2017/02/15(Wed) 18:08はーちゃん [ URL|Mail ]

    良かったですね。
    この季節にお湯が使えないって、今では考えられません。
    私が子供の頃は、台所に湯沸かし器を設置して、
    そこからお湯を出していました。
    お風呂は石炭で沸かしていました。
    でも、今は蛇口をひねれば、お湯が出て、
    お風呂もスイッチ一つで沸き、
    「お風呂が沸きました」
    と教えてくれる生活が当たり前になっています。
    この季節に、お湯が出ないなんて、なんて大変だろうと思います。
    直って良かったです。

  5. はーちゃん さんへ

    2017/02/16(Thu) 12:12なみるり [ URL|Mail ]

    ほんとにその通りです
    結婚してから お水で洗ったのって 数えるほどしかないです
    ほっと一息といったところです

    今度エラーコードが出たら迅速に対応することにします
    何となく暗~い1週間でしたから

    おいでくださってありがとう


Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なみるり

Author:なみるり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR