DSC05601 - コピー


久しぶりでもないのだけれど ようやく刺し子にたどり着いた感じがします
まず十字刺しをしたところです
針目と 間の目の数を変えて 
ああでもない こうでもないと 刺しては抜いてまた刺して
ようやくこんな図案になりました

くぐしてみないと わからないんですよ
だから ここからまた一に戻るかもしれません
そうならないように 
うまくいきますように







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
DSC05600 - コピー


長いことかかりましたが ドレスデンの皿を使ったショルダ-バックが出来上がりました
左のところがポケットになっていて こちらが前です
口にはファスナーを付けました
地の部分のキルティングは なかなかうまくいきませんでしたが
「初めてのキルティング」なのですから これでOKとすることにします


DSC05598 - コピー


大きなお皿のほうが 後ろです












にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村

DSC05573 - コピー

ストリングというパッチワークの技法で
刺し子をした布の周りを囲みました
色合いを合わせていったら 少し地味になりましたが
濃い草色でトリミングしました

DSC05579 - コピー

DSC05581 - コピー

裏に 小物を分けて入れられるようにはポケットを三つ作りました
白いふわっとした布は
ずっと昔隣の奥さんからいただいたスカーフのような生地です
絹だろうかなんだろうかと教室で話題になりましたが
それだけ見てその布が何なのかって わからないものです



そして出来上がりました

DSC05578 - コピー



未完成在庫が一つ減りました   よ!






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村

2017
10
04

刺し子 ランジェリーケース   1

DSC05572 - コピー

こぎん刺し用のコングレスに 刺し子 小花模様を刺してみました
これを2枚使ってストリングというパッチワークで 
小さな衣装入れ(ランジェリーケースを作ります
ひなびた温泉宿に泊まりに行った時
お風呂に行く時なんかに使う 「あれ」です

コングレスなので線は引かなくていいのでラッキーでした




こぎん刺しはいろいろな布に刺しますが
ここにも何度か書きましたが コングレスという布を使います
縦横しっかりと太い糸で織られていて こぎん刺しに適した布です



今刺しているのは ベンガルクロスの復刻版という布です
やはりこぎん刺し用の布ですが 
1本1本の織り糸が太くなっています
写真ではよくわからないのですが 刺している糸は 極太の毛糸です
1センチに4目あるかどうかというくらいの布です

DSC05592.jpg


DSC05594 - コピー


ショッピングバックを作るつもりです
布もいろいろあるのだなあと思いながら刺しています
目が粗くて早くさせるかなあと思ったら
結構アラが見えて…結局解くほうが多いという・・・
夏休み前からやっているのに なかなか進みません








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村

2017
10
02

赤まんま と きゅうりもどき

DSC05586 - コピー

通称 「赤まんま」
本名 「犬蓼(いぬたで)」

今の子どもたちはそんなことはしないのでしょうが
小さいころままごとでご飯の用意をしました

普通のごはんはコスモスの葉っぱ
お赤飯は赤まんまの花(実?)

この花は周りにあまり咲いていなかったので
大体が緑色の普通のごはんでした

こんなに咲いていたら 嬉しかっただろうなって思います


畑の隣の区画はまだ誰も借りていないので
こんな風に たっくさんの雑草が花を咲かせています



そしてもう一つ
「きゅうりもどき」というのは 私が付けた名前です
本名はわかりません
きゅうりの葉っぱと同じなのです
初夏からずっと畑にはびこっています

DSC05587 - コピー

今日見たら花が咲いています
やはり形はきゅうりに似ていますが とっても小さくて 固まって咲いていました


DSC05589 - コピー


畑も一段落つきました
こんな風景も気持ちがいいものです
少しの間 のびのびします











にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子・こぎん刺しへ
にほんブログ村

プロフィール

なみるり

Author:なみるり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR